市民活動のお知らせ

【参加者募集】パブリックリソース財団「志ある寄付で社会を創る」 ~寄付・助成の最先端を語り合う~

2017年12月26日

パブリックリソース財団では、日頃ご支援をいただいているみなさまへのご報告も兼ねて、
2018年2月1日(木)に、
「志ある寄付が社会を創る」~寄付・助成の最先端を語り合う~
と題した、プレゼンテーション、および意見交換会を開催いたします。


第一部は、テーマ基金の一つである「あい基金」の助成先を決定するためのファイナリスト
による公開プレゼンテーションです。

女性が中心となって社会創造の実践を実感してください。

第二部は、「志ある寄付で社会を創る」をテーマに、「女性」「子ども」「まちづくり」
いった先端的な社会課題について、
また、多様な寄付の仕組みや遺贈の取り組みについて、
さらに助成効果の測定や寄付適格性評価について、など、寄付・助成システムの最先端について、
パブリックリソース財団の
実践を踏まえたプレゼンテーションをお聴きいただきます。


第三部は、「新たな寄付の地平を展望する」というテーマで、ラウンドテーブルでの懇談会です。
※このパートは、飲食を交えた有料プログラムとなります。

一部だけご参加いただいても結構です。

わたしたちの取り組みをお伝えし、「志ある寄付が社会を創る」というテーマでみなさまと
意見を交わさせていただきたく、
ご参加をお待ちしております。

<ご案内>
-----------------------------------------------------------
【日時】2018年2月1日(木)15時~20時

【場所】内田洋行 新川本社(ユビキタス協創広場CANVAS)
        http://www.uchida.co.jp/company/corporate/bases_1.html


【プログラム】
 第一部:あい基金公開プレゼンテーション(15時~17時30分)
 「女性が未来を切り拓くWomen can make change!」

 第二部:テーマ「志ある寄付で社会を創る」(17時45分~18時20分)
 ~プレゼンテーション:パブリックリソース財団寄付・助成システムの新展開~
 1、「いま何を解決すべきか、そのベストチョイスは何か」
 2、「どのように志を預けるか、届けるか」
 3、「寄付の成果をいかに測り、高めるか」

 ラウンドテーブルでの懇談会「新たな寄付の地平を展望する」(18時30分~19時)
 ~寄付を増やしていくためのアイデアやパブリックリソース財団への期待・提案も


 第三部:懇親会(19時~20時)


【参加費】
 第一部、第二部: 無料
 第三部:1,000円(ドリンク、軽食代。賛助会員は無料ご招待)


【お申込み方法】
 メールでお申し込みください。
 宛先:center@public.or.jp

 ※以下をご記載ください
 お名前:
 ご所属:

 ご参加予定(○をおつけください)
  ・第一部
  ・第二部
  ・第三部


【お問合せ】
 公益財団法人パブリックリソース財団 担当:原田
 電話:03-5540-6256  メール:center@public.or.jp

市民活動のお知らせ
2017年度
2016年度
2015年度
© Copyright 2004 Life Pal All rights Reserved